千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 酒井一貫斎繁政彫同作 池上本門寺以古鉄鍛之 昭和五十二年十二月吉日

昭和

昭和五十二年

東京都板橋区

Shigemasa

 繁政刀匠は、大正十年に刀身彫刻の名手笠間繁継師に入門。戦中戦後に備前伝と相州伝に取り組み、華やかな丁子乱、互の目乱刃など清浄感のある焼刃に得意の刀身彫刻を以て古伝と現代の調和を求めた。本作は池上本門寺の古釘等を用いたもので、鎌倉時代の鋼を卸し鉄とした貴重な作。表に草書体になる御題目を、裏には不動明王と大日如来を意味する梵字と護摩箸を簡潔な二筋の線刻で表し、彫刻の名手繁政の冴えた技量が見てとれる。
銘 酒井一貫斎繁政彫同作 池上本門寺以古鉄鍛之 昭和五十二年十二月吉日
銘 酒井一貫斎繁政彫同作 池上本門寺以古鉄鍛之 昭和五十二年十二月吉日