千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

銘 運用之妙存於一心 駒澤知幾佩刀 天保十二年丑仲秋 荘司筑前大掾藤原直胤(花押)

江戸時代後期

天保

出羽国-武蔵国

Naotane

 直胤は安永八年羽州山形城下の鍛冶町に生まれ、名を庄司箕兵衛という。江戸の水心子正秀に入門して師の復古刀理論を実践、景光、兼光に私淑した備前伝や、正宗、郷、志津を範とした相州伝の作を手掛けて高い信頼を得た、江戸後期屈指の名工である
銘 運用之妙存於一心 駒澤知幾佩刀 天保十二年丑仲秋 荘司筑前大掾藤原直胤(花押)
銘 運用之妙存於一心 駒澤知幾佩刀 天保十二年丑仲秋 荘司筑前大掾藤原直胤(花押)