千里眼.png

大小一腰

銘 荘司筑前大掾大慶藤直胤(花押) 文政十一年仲春

江戸時代後期

文政

出羽国-武蔵国

Naotane

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

 大慶直胤は復古刀理論の提唱者水心子正秀の高弟。師と同じく羽州山形の生まれで、40歳で水心子正秀に入門。「出藍の誉れ」とも称されていた直胤は師の教えを基に研究を重ね独自の鍛刀論を完成。新々刀屈指の名工として知られる。
 この刀は文政十一年に特別の需に応じて打ち上げた大小一腰のうちの大刀で、備前一文字の太刀を念頭に精鍛されたもの。腰高く中鋒に造り込まれ、樋が掻かれた力強さと華やかさを兼ね備えた好姿。
銘 荘司筑前大掾大慶藤直胤(花押) 文政十一年仲春

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード