千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 肥前国忠吉(初代)

江戸時代初期

元和頃

肥前国

Tadayoshi (The founder)

 肥前国忠吉(ごじただよし)は、鍋島勝茂に見出され、慶長元年には主命で京埋忠明寿の門を叩き、業成って同三年に帰国、佐賀城下長瀬町に屋敷地と鍛冶場を拝領した。忠吉と共に明寿に学んだのが彫師の宗長。以後彫刻の技術は吉長、忠長と続き、剣巻龍や籏鉾の刀身彫刻もまた肥前刀の魅力の一つとなった。
銘 肥前国忠吉(初代)
銘 肥前国忠吉(初代)