top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

銘 肥前国忠吉(八代) 嘉永四年二月吉祥日

江戸時代後期

嘉永四年

肥前国

Tadayoshi (the 8th generation)

 この刀の作られた嘉永三年に佐賀藩は反射炉を造営している。だが、反射炉事業には熟練した鍛鉄技術を持った人材が絶対に必要であった。そこで藩主直正が目を付けたのが肥前國忠吉八代。直正から洋式鉄製大砲の研究を命じられた忠吉は、洋書から得た知識と肥前國忠吉初代以来の鍛刀技術を駆使して反射炉事業に尽力した。ペリー来航を二年後に控えた年の作で、初代に見紛うような直刃出来の傑作。
銘 肥前国忠吉(八代) 嘉永四年二月吉祥日
youtube_rogo.png
銘 肥前国忠吉(八代) 嘉永四年二月吉祥日
bottom of page