千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

銘 義助作

室町時代後期

永正頃

駿河国

Yoshisuke

 室町後期。駿河国。「義助」。義助は駿河、三河、遠江の大名今川氏に仕えた室町時代の駿河島田の刀工だが、活躍の場は広く相模国にまで及んでいる。永正十八年北条氏の小田原城下で「相州小田原住義助信定」の銘のある両刃造脇差を手掛けているのも、今川氏が相模の北条氏と縁戚関係にあったためで、義助は関東戦国史の実情を伝える生き証人というべき存在である。
銘 義助作
銘 義助作