千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 相州住広次作

室町時代後期

明応

相模国

Hirotsugu

 広次は南北朝初期に始まり、文和、延文、永徳の藤源次、室町初期永享の今九郎三郎、駿河島田でも打ったと伝える康正の広次、明応から永正の市川長兵衛、関東鍛冶目代と称し駿河、甲斐、伊勢、武蔵、常陸にも駐鎚した天文の広次と続いた。
銘 相州住広次作
銘 相州住広次作