top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

銘 泰龍斎宗寛造之 元治元年八月日

江戸時代後期

元治元年

武蔵国

Sokan

 泰龍斎宗寛(そうかん)は天保七年四月、わずか十八歳にして固山宗次の推挙にて古河藩工となった。上身はもちろん茎仕立てに至るまで一点も忽せにしない仕事振りと実直な人柄を藩主土井氏は大いに愛で、常に側近くに置いて鍛刀させ、江戸より古河へ赴く際にも同行を命じた。宗寛も主の意を汲み、家中の士の為に懸命に鎚を振るったのであった。
銘 泰龍斎宗寛造之 元治元年八月日
youtube_rogo.png
銘 泰龍斎宗寛造之 元治元年八月日
bottom of page