top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

短刀&拵

銘 武州住兼信作

江戸時代中期

-

武蔵国

Kanenobu

 兼信の匠名は大和国より美濃に移住した志津兼氏の子に始まり、以降室町時代から江戸時代に至るまで代を重ねると共に、江戸時代には他の美濃刀工と同様に技術が求められて一門の刀工が各地に移住している。銘鑑によると、この兼氏は上総介兼重に学んで江戸に鍛冶場を設けた工の門流鍛冶。
銘 武州住兼信作
youtube_rogo.png
銘 武州住兼信作
bottom of page