千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

太刀

銘 昭次作 昭和丗三年二月日

昭和

昭和

新潟県

Akitsugu

 理想の鉄を求めて製鉄のための小型炉まで製作した天田昭次(あきつぐ)刀匠。山本五十六元帥の佩刀を鍛えた名工天田貞吉の子で父没後十三歳にして栗原彦三郎の日本刀鍛錬伝習所に入門。三十年の第一回「作刀技術発表会」では優秀賞受賞を皮切りに三十一年三十二年と連続受賞の快挙。その後十年の雌伏の期間を経て昭和四十三年に復活。以降三度の正宗賞の受賞を経て平成九年に重要無形文化財に認定される。
銘 昭次作 昭和丗三年二月日
銘 昭次作 昭和丗三年二月日