top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

銘 於武州江戸越前康継(初代)

江戸時代初期

(慶長頃)

越前国-武蔵国

Yasutsugu (The founder)

 越前康継初代は、慶長十年代に徳川家康と二代将軍秀忠の御前で刀を鍛え、家康より康の一字と葵紋を拝領した、所謂「権現様御取立」の刀工。生国は近江国坂田郡下坂だが、慶長初年までに越前福居(福井)へ移住し、家康の子で越前国主の結城秀康に仕えた。その後、家康と秀忠の御前で打ち、召し抱えられて康継と改銘。福居と江戸を往還して鍛刀した。
銘 於武州江戸越前康継(初代)
youtube_rogo.png
銘 於武州江戸越前康継(初代)
bottom of page