top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

脇差

銘 播磨守輝広(業物)

江戸時代初期

(寛永頃)

安芸国

Teruhiro

 元幅広く物打辺りが強く張り、重ねしっかりとした健全体躯に、南北朝期の志津を想わせる浅く湾れる洗練味のある焼刃を施した、播磨守輝広の特色顕著な脇差。
 播磨守輝広は尾張の出身で肥後守輝広の門人。師と共に福島正則の転封に従って尾張清洲から安芸広島に移り、後に二代を継いで慶長年間に播磨守を受領、業物にも列せられている。
銘 播磨守輝広(業物)
youtube_rogo.png
銘 播磨守輝広(業物)
bottom of page