千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 播磨大掾藤原忠国

江戸時代前期

寛文

肥前国

Tadakuni

 初代播磨大掾忠国は、肥前鍛冶の中枢である初代忠吉の弟広貞(吉家)の次男で、慶長三年の生まれ。初銘を広則と切り、寛永十一年に三十七歳で播磨大掾を受領して忠国と改銘した。佐賀藩の支藩小城藩に抱えられ、互の目乱刃を専らとして美しいのみならず切れ味にも優れて信頼厚く、多くの名刀を生み出し、九十四歳の長命を全うしている。
銘 播磨大掾藤原忠国
銘 播磨大掾藤原忠国