千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

薙刀

銘 平安城藤原国次

江戸時代初期

寛永頃

山城国

Kunitsugu

 国次は江戸前期の京の名匠出羽大掾国路の門人。専ら師の作刀に協力した故であろう、自作は少ない。
 棟を真に造り、幅広で両区深く、腰元に薙刀樋が深く掻かれ、その上の鎬地の肉が大胆に削ぎ落され、ふくら強く張って先反り付き、薙ぎ払う威力が明瞭に体現された、師国路の薙刀と同断の姿。帽子は浅く乱れ込み、金線、砂流しを伴って突き上げて小丸に返り、師国路と同じ三品帽子となる。
銘 平安城藤原国次
銘 平安城藤原国次