千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 宇多平国

室町時代後期

永禄

越中国

Hirakuni

 鎌倉時代後期に大和国宇陀郡より越中国に移住した国光を初祖とする宇多派の刀工群は、相州伝を採り入れた則重や郷などの影響を受けて南北朝時代に国房、国宗、友久などが流派の裾野を広げ、室町時代には国次、国久、国清、平国などが実用に即して刃味優れた刀を製作し、北陸道では最も大きな流派として栄えている。
銘 宇多平国
銘 宇多平国