千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 奥州仙台住国包(二代)

江戸時代前期

慶安

陸奥国

Kunikane(the 2nd)

二代目国包は伊達政宗寵愛の山城大掾国包の子で、慶長十七年の生まれ。正保二年に家督を継いで仙台藩のお抱え刀工となり、寛文七年十一月には五十六歳で山城守を受領している。初代もまた追い求めた遠祖保昌伝の柾目鍛えを得意とし、古作に紛れる覇気横溢の大和伝を遺しているだけでなく、互の目出来の刃文にも挑んでその完成度が高く、さらに良業物に列せられているように切れ味にも優れた刀工であった。
銘 奥州仙台住国包(二代)
銘 奥州仙台住国包(二代)