top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

刀&拵

銘 冬広

室町時代後期

(天文頃)

若狭国-備中国

Fuyuhiro

 冬広は北陸の若狭国で栄えた刀工。その初祖は室町時代中期の明応頃に相模国から来住と伝える。この刀を打った冬広は天文頃の工で、伯耆国広賀と共に備中国の戦国大名三村氏の松山城で鍛刀した久右衛門。西国ではその名の知られた刀工であった。戦国武将が太刀として用いた、輪反り高く張りのある優美な姿で、鎬を張らせ、棟をわずかに削いだ造り込みは実用を追求したもので緊張感に満ちている。
銘 冬広
youtube_rogo.png
銘 冬広
bottom of page