千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 写清麿 肥後国八代住赤松太郎兼裕作 以自家製鉄鍛之 己丑年八月吉日

平成

平成

熊本県

Kanehiro

 兼裕刀匠は肥後熊本八代の刀匠兼重の子として昭和三十六年に生まれる。幼い頃から刀を鍛える父の背中を見て育ち、自らもその跡を継ぐものとして意識し、高校に入学してすぐに父の鍛冶場に入って修業を開始、二十歳で作刀承認を受け、刀匠として自立している。身幅の広い豪壮な造り込みを特徴としており、特に源清麿に憧れて作刀に励んでいる。
銘 写清麿 肥後国八代住赤松太郎兼裕作 以自家製鉄鍛之 己丑年八月吉日
銘 写清麿 肥後国八代住赤松太郎兼裕作 以自家製鉄鍛之 己丑年八月吉日