千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 兼清

江戸時代初期

慶長

美濃国

Kanekiyo(Seki)

 貞治頃の直江志津兼清に始まる兼清は、室町時代を経てさらに江戸時代まで続いた名跡。この短刀は、古刀期から新刀最初期に至る頃の作とみられ、切鑢に鑚の強い大振りの銘が刻された作。身幅尋常に先反りがわずかに付いた古調な姿格好で、具足の腰元に備えられて組打ちの際に抜刀、截断にも具足の隙間から止めを刺すにも用いられる、操作性に優れた武器。
銘 兼清
銘 兼清