top of page
千里眼.png

銘 備州長船在光 文明十年八月日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

室町時代中期

文明

備前国

Arimitsu

在光(ありみつ)は左京進宗光と合作もある(『日本刀工辞典古刀篇』)備前長舩の刀工。当時、備前は応仁の乱で復権した赤松政則の領国で、右京亮勝光と左京進宗光は、時には赤松軍に従軍し、また九代将軍義尚の近江六角攻めの際には赤松氏の命で一族一党と共に近江鈎(まがり)の陣に赴任して将軍の御前打を勤めた。在光は勝光や宗光の同族同門で、彼らを助けて鎚を振るっていたものであろう、自身銘の刻された作は極めて尠ない。
銘 備州長船在光 文明十年八月日
youtube_rogo.png
銘 備州長船在光 文明十年八月日
bottom of page