千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 備州長船則光 永享五年二月日

室町時代初期

永享

備前国

Norimitsu

 応永に続く備前鍛冶の中でも則光は、微塵に詰んだ柔らか味の感じられる極上質の板目鍛えに腰開き互の目を焼いて格別美しい刀を製作しながら、良業物に指定されているように殊に切れ味鋭く、戦国武将の信頼度が高い刀工であった。
銘 備州長船則光 永享五年二月日
銘 備州長船則光 永享五年二月日