千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 備前長船盛光 応永廿五年八月日

室町時代初期

応永二十五年

備前国

Morimitsu

 応永備前と称揚され、康光と共に知名度と人気が高い盛光は、南北朝の動乱が終息して政治、文化、経済が花開いた、室町初期応永年間の備前の刀工。鎌倉時代の一文字や長舩長光などを範にして独創を加え、杢目肌が綺麗に肌立つ地鉄に互の目丁子刃や直刃が冴えた作を遺している。
銘 備前長船盛光 応永廿五年八月日
銘 備前長船盛光 応永廿五年八月日