千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 備前国住長船祐定源兵衛尉作之 永禄十年八月日

室町時代後期

永禄

備前国

Sukesada (Genbei no jo)

 源兵衛尉祐定は、与三左衛門尉の次世代に当たる需要増大期に多くの職人を統べて活躍した備前長舩鍛冶の名手である。永禄三年に備中鶴首城主の三村家親や、備前天神山城主で宇喜多直家と激しく刃を交えた浦上宗景など戦国の名将の需に応えている。
銘 備前国住長船祐定源兵衛尉作之 永禄十年八月日
銘 備前国住長船祐定源兵衛尉作之 永禄十年八月日