千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 備前国住長船祐定作(源兵衛) 為津田石見入道一閑作之 南無阿弥陀仏 天文十六年八月吉日

室町時代後期

天文

備前国

Sukesada(Genbei no jo)

 播磨の守護大名赤松晴政の奉行人津田石見入道のために源兵衛尉祐定が精鍛した一刀。源兵衛尉は与三左衛門尉祐定の子で、室町後期の天文から天正頃に鎚を振るった備前の名工。
銘 備前国住長船祐定作(源兵衛) 為津田石見入道一閑作之 南無阿弥陀仏 天文十六年八月吉日
銘 備前国住長船祐定作(源兵衛) 為津田石見入道一閑作之 南無阿弥陀仏 天文十六年八月吉日