千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 備前国住長船祐定作 天正七年八月日

桃山時代

天正

備前国

Sukesada

 祐定は与三左衛門尉祐定、源兵衛尉祐定ら棟梁を筆頭に優工を擁した戦国備前最大の鍛冶集団。合戦において突撃した騎馬武者らの手には、茎短く片手での抜刀に適し、鎬地の肉が削がれ先反りついて截断能力の高い独特の造り込みの刀があり、この刀はその典型作。
銘 備前国住長船祐定作 天正七年八月日
銘 備前国住長船祐定作 天正七年八月日