千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 了戒光重作

室町時代中期

文明頃

豊前国

Mitsushige

 九州豊前の宇佐八幡宮の近くで、室町期に作刀したのが了戒能真、能定、重能、能助など。工名に了戒を冠する彼らは鎌倉期の山城来国俊門の僧門鍛冶了戒の末裔で、応仁の大乱時に豊前に来住して栄え、筑紫了戒の呼称がある。洗練味のある姿と精良な鍛え、端正な直刃出来の作は本国山城を彷彿とさせるものがある。
銘 了戒光重作
銘 了戒光重作