千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 丹後守兼道

江戸時代前期

元禄

摂津国

Kanemichi

 朝廷の御用を務めた京三品丹波守吉道の子吉兵衛は寛永二年に大坂に出、丹後守兼道家を興し、華麗な丁子乱刃で鳴らした。兼道二代は名を喜平次といい、父の鍛法に工夫を加え、江戸にても打ち、焼の高い乱刃で新境地を開いている。
銘 丹後守兼道
銘 丹後守兼道