千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 上総国正直

江戸時代後期

嘉永

上総国

Masanao

 源清麿の門人、上総國正直(まさなお)と極められた良刀。正直には師清麿に良く似た作風の嘉永七年甲寅二月日紀の刀と短刀の遺作があり、天保末年から嘉永初年頃にかけて入門し、独立したと考えられている。大磨上無銘の茎は拵の柄形に配慮してものであろう、鱮腹ごころの形に仕立てられている。清麿も私淑した志津三郎兼氏の大太刀を念頭に精鍛された作で、その真に迫る見事な出来口ゆえか、後に大磨上無銘とされたのであろう。
銘 上総国正直
銘 上総国正直