千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 一肥前国住藤馬丞行広以阿蘭陀鍛作

江戸時代前期

貞享頃

肥前国

Yukihiro (the second)

 藤馬丞は肥前国忠吉の娘婿吉信の子である行広初代の子。天和三年父の没後に二代を襲名し、貞享元年に出羽守を受領。父譲りの阿蘭陀鍛で父に勝るとも劣らぬ乱出来の優品を数多く手掛けた。
 この刀は、受領直前の貞享元年三十五歳頃の作。素早い抜刀と片手での操刀を宗とする武士の需であろう、寸法控えめで茎も短く仕立てられている。
銘 一肥前国住藤馬丞行広以阿蘭陀鍛作
銘 一肥前国住藤馬丞行広以阿蘭陀鍛作