千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

透漆金唐革包鞘合口拵

桃山時代

-

-

Aikuchi koshirae

 南蛮渡来の手法で鞣されて海中に躍動する龍と人物の文様が施された金唐革包鞘の合口脇差拵。鞘を装う唐花唐草文一作金具は、山銅石目地毛彫に金の色絵を施した技法で、時代の手擦れで味わいが格別。革巻の柄は立鼓がとられて手持ち良く、革の下に残る鮮やかな金唐革の様子も古調で魅力的。丸に扇紋図の出目貫も貫禄がある。
特別保存
透漆金唐革包鞘合口拵
透漆金唐革包鞘合口拵