千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

虫尽図平象嵌鞘脇差拵 穆王に菊慈童図揃金具 銘 紫雲斎弘親(花押)(平造脇差 銘 越前国住下坂)

明治

-

常陸国水戸

Hirochika

 鐔、縁頭、目貫の代りとした飾り板による柄、栗形、鐺の一作揃金具が、菊の手入れをする菊慈童と、それに暖かな目線を投げかける穆王を彫り描いたもの。作者は水戸の打越派を代表し、和漢の歴史人物を迫真の場面として表現するを得意とした名工弘親。本作でも、精妙な鏨を切り込んで動感豊かな人物像とし、皺や髭を微細な毛彫で表情豊かな顔、目線の動きまで彫り表している。
(脇差 銘 越前国住下坂:特別保存刀剣鑑定書)
虫尽図平象嵌鞘脇差拵 穆王に菊慈童図揃金具 銘 紫雲斎弘親(花押)(平造脇差 銘 越前国住下坂)
虫尽図平象嵌鞘脇差拵 穆王に菊慈童図揃金具 銘 紫雲斎弘親(花押)(平造脇差 銘 越前国住下坂)