千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

若狭守氏房

室町時代後期

元亀頃

美濃国

Ujifusa

 「左衛門尉藤原氏房」「若狭守藤原氏房」「氏房入道」。関善定(ぜんじょう)派の惣領職。初銘は兼房。天文三年(1534)生れ。永禄十三年(1570)若狭守を受領。同じくこの年に兼房から氏房に改名。天正五年(1577)には織田信長の安土城下へ移住、晩年は信長の三男信孝に仕え、清州に移る。天正十八年(1590)没。家伝を守った互の目出来の作や、相州振りを加味した覇気ある刀を遺している。
若狭守氏房
若狭守氏房