千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

腰笛巻塗青貝微塵亀甲松葉散塗鞘因幡脇差拵

江戸時代

-

-

Koshi fue-maki nuri ao-gai mijin kikko matsuba chirashi nuri saya, wakizashi koshirae

 江戸期の武士の洒落た装いを伝える脇差拵。菊花状の刻みを設けた頭と鐺が因幡拵の特徴で、御国柄がよく現れている。腰元は笛巻塗で、以下鐺まで叩塗風に黒漆と微塵の青貝を散らした下地に、素銅の細線による松葉文を散し、亀甲風に構成しているのは松樹の幹を意匠したものであろうか、表面を研ぎ出して文様としている。
腰笛巻塗青貝微塵亀甲松葉散塗鞘因幡脇差拵
腰笛巻塗青貝微塵亀甲松葉散塗鞘因幡脇差拵