千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

生ぶ茎無銘 末備前

室町時代後期

永禄

備前国

Sue Bizen (Ubu nakago mumei)

 末備前、即ち室町後期の備前物と極められた、生ぶ茎無銘の刀。身幅広く、重ね厚く、鎬地の肉が僅かに削がれて総体に鎬筋が張り、腰反りの付いた上に先反りも加わって鋒やや延び、刃長二尺二寸二分強で茎短く、片手で素早く抜いて用いるのに適しながらも威力に満ちた構造。帽子は焼深く、盛んに掃き掛け、表は突き上げごころに小丸、裏は僅かに乱れて浅く返り、表裏の形が異なって清光の特徴が明瞭。
生ぶ茎無銘 末備前
生ぶ茎無銘 末備前