top of page
千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

棕櫚塗込鞘脇差拵

江戸時代

-

-

Shuro nurikome saya wakizashi kosirae

 鞘は、棕梠(しゅろ)の繊維を細かく刻んで黒漆地に塗り込めたもので、光の加減によって繊維が金色に輝く美観に富んだ出来。縁頭、口金、栗形、裏瓦、責金物、鐺の一作揃いは、四分一地に雲文を片切彫で濃密に施した綺麗な金具で、鞘の色合いとも調和している。鐔は雲文と波文を片切彫で表裏に彫り分けた、穏やかな色調の真鍮地。小柄は大黒天図四分一地高彫金色絵。笄は波に五三桐紋と葵葉図。
棕櫚塗込鞘脇差拵
youtube_rogo.png
棕櫚塗込鞘脇差拵
bottom of page