千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

大磨上無銘 古三原

南北朝時代

延文

備後国

Komihara

 鎌倉後期から南北朝期に、正家、正廣などが鍛冶場を設けて鎚を振るっていたのは、備後国芦田川上流域の、国分寺が置かれた神辺(現福山市)付近である。
大磨上無銘 古三原
大磨上無銘 古三原