千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

備州長船祐定作 元亀四年八月日

室町時代後期

元亀

備前国

Sukesada

 祐定家は多くの鍛冶職人を動員して戦国最盛期の需要に応え、操作性と裁断能力を突き詰め、平安時代から連綿と続く備前鍛冶の信頼を高めた長船の大流。刻された年紀の元亀年間はまさに戦国時代の真っ只中。祐定家もまた、より頑丈な刀造りに邁進し、戦場に立つ武将に刀を供給し続けていた。
備州長船祐定作 元亀四年八月日
備州長船祐定作 元亀四年八月日