千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu
日本刀販売専門店

太刀

備州長船則光 文明十年八月日

室町時代中期

文明

備前国

Norimitsu

 室町時代中期。「備前国長船左衛門尉藤原朝臣則光」「備州長船則光」他。五郎左衛門尉則光は「生年七十二」の添銘が刻された文明九年の遺作がある長寿の刀工。室町初期から中期に及ぶ長い作刀期間中には、長禄三年(1459)美作国武将鷹取勘解由の為に打った重要文化財指定の太刀などがあり、打ち盛りの年紀から「寛正則光」の異名を持つ名工。
備州長船則光 文明十年八月日