千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

備州長舩宗光作 文明十戊戌年二月吉日

室町時代中期

文明

備前国

Munemitsu

 左京進宗光は六郎左衛門尉祐光の次男で永享九年の生まれ(注②)。兄右京亮勝光と共に戦国武将赤松政則に仕え、文明十五年の福岡合戦への参陣、長享二年の近江鈎の陣で将軍足利義尚の御前打(注③)と、その足跡が史書に刻された稀有の刀工である。この脇差は、寸法と身幅が控えめの操作性に富んだ造り込みで、重ね厚く棒樋が掻かれ、適度に反りが付いて中鋒延びごころの精悍な姿。
備州長舩宗光作 文明十戊戌年二月吉日
備州長舩宗光作 文明十戊戌年二月吉日