top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

栗に猿図目貫 無銘 古金工

Kokinko

Chesnut and monkey motif menuki

  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの
1000_1000.fw.png
室町時代
山銅地容彫色絵陰陽根
表:33.5mm 裏:32mm
落込桐箱入

-

55,000

円(税込)

拵用金具

2061

 数百年に渡って愛好され、角がとれて柔らか味を増した容彫。円い(まろい)という古い言葉を使いたくなるような姿である。山の恵みを手にして笑顔満面。豊穣への喜びが伝わってくる。胸から腹にかけての素朴な毛彫も好ましい。裏は陰陽根になっている。室町時代の腰刀の柄に出目貫にして用いられたことが裏の根からわかる。

​No.

tokuyuki1 (1).jpg
bottom of page