千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 越前国下坂

江戸時代初期

慶長

越前国

Shimosaka

 肥後大掾下坂と銘を刻し、後に家康に寵愛されて改銘した初代康継を筆頭に、慶長頃の日向大掾貞次、貞國など、北の守りを自認する越前松平家の武士の信頼に応えたのが下坂鍛冶であった。戦国武将の婆娑羅に通じた気性に適応し、頑強な地鉄で激しい打ち合いにも耐え、しかも切れ味の優れた刀槍を遺している。
銘 越前国下坂
銘 越前国下坂