千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

銘 於南紀重国造之

江戸時代初期

寛永

紀伊国

Shigekuni

 南紀重國は大和手掻鍛冶の出身で名を九郎三郎という。柾がかった板目肌に直刃を焼いた大和伝の作を身上としたが、大御所徳川家康に仕えた駿府時代、「和州手掻住重國於駿府造之」と銘した大湾れに互の目を交えた刀(重要美術品)等の郷義弘写しの大作で新境地を開拓した。
銘 於南紀重国造之
銘 於南紀重国造之