新商品のご案内 脇差 銘 作陽幕下士細川正義[刻印]弘化二年二月日

脇差 銘 作陽幕下士細川正義[刻印] 弘化二年二月日

下野国-武蔵国

弘化二年(西暦1845年) 百七十五年前

黒漆塗珊瑚埋込鞘脇差拵入

 細川正義は、大慶直胤と共に水心子正秀門下の双璧をなす。

 師の唱えた復古理論の実践に努め、相州伝と備前伝の名品を手掛けた。

 この脇差は、棟を真に、身幅広く重ね厚く腰反り高く鋒が延びた、南北朝期の大太刀を縮小したような姿。

 浅く反った茎の保存状態は良好で、鑢の底が白く輝き、細く強く掛けられた筋違鑢は随所に玉を突いて正義の特色が顕著

 黒漆塗に珊瑚が象嵌された、洒落た拵が附されている。

鞘裏の肉が削ぎ落され、そこに嵌め込まれた銀の厚板に鋭利な鑚遣いで流水に萩図が描かれて瀟洒。

無料メールマガジンのお申し込みはこちら。

TOPICS月刊『銀座情報』7月号     本日入荷。

・ホームページにて 速報品を掲載いたしております。

RSS Feed
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード