top of page

新商品のご案内 脇差 銘 水心子正次(花押) 嘉永四年二月日







脇差 銘 水心子正次(花押) 嘉永四年二月日

Katana: Sig. Suishinshi MASATSUGU [Kao]

Kaei 4 nen 2 gatsujitsu



幕末を代表する二人の名工の血と薫陶

 正次は新々刀諸工の父と尊称される水心子正秀の孫。十三歳で祖父と父貞秀に死別し、祖父の高弟大慶直胤に入門して作刀を学び、後に師の娘婿となった。






大小一腰の脇差として鍛造されたこの脇差は、身幅重ね尋常に両区深く、腰反り高く中鋒の古調な姿。

刃文は、区下焼き込みから始まる焼の高い華麗な重花丁子乱刃。匂で澄んだ刃中には左右に広がる足が繁く入って交叉し、鎌倉時代の備前福岡一文字を想わせる。



刻鞘の拵は、刀身と同時に製作された生ぶの造り。







実況!日本刀査定評価の現場

    ニセモノ一発鑑別法

いよいよ本丸の銘を見、國義」と偽銘を切ったその理由を推理していきます。

そして最後に声を大にして提唱する「究極の鑑別法」とは・・・?

「ニセモノ一発鑑別法」遂に完結編。


 

月刊『銀座情報』 令和六年 新春月(447号) 12/15発売

Web公開は12/22から。







 





第三回解答編。


ページリニューアル!!

お問合せご注文は メール/電話/Fax にて承っております。


 

新刊書籍のご案内

『刀掛』 伊藤満 著 定価 30,250円(消費税込)/送料別途

月刊『銀座情報』ご愛読者、メールマガジンご登録の皆様には特別優待がございます。


新刊書籍のご案内

『日本刀五ケ伝の旅 備前伝 ~長船鍛冶の黄金期』 田野邉道宏 著 株式会社 目の眼 発行


雑誌『目の眼』にて好評連載されております田野邉道宏先生の 『五ヵ伝の旅シリーズ』。

『山城伝』『大和伝』に続き『備前伝』が出版されました。 下記の価格でお取り扱い致しております。


販売価格 4,000円

 (月刊『銀座情報』ご愛読者様ご優待価格 3,600円) 送料 370円



 


上記のメールアイコンからお問い合わせフォームを開き、 メッセージ欄に

・「【書籍名】希望」

・ご送付先住所(電話番号)

を必ずお書き添え頂けますようお願い申し上げます。



 



商品検索のページが出来ました。 (小道具) ご利用下さいませ。




商品検索のページが出来ました。

(刀)

ご利用下さいませ。








新企画

私の正体は?

鑑定刀[出題編]








新企画

私の正体は?

鑑定刀[解答編]


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page