top of page

新商品のご案内 脇差 銘 備州長舩勝光 明應十年八月日(大業物)





脇差 銘 備州長舩勝光 明應十年八月日(大業物)


Wakizashi:Sig. Bishu Osafune KATSUMITSU, Meio 10 nen 8 gatsujitsu

(O Wazamono)


― 主に付き従い戦国の世を転戦した刀工の、用の美の極致を示した一振―

 文明頃から明応にかけて活躍した右京亮勝光は、弟の左京進宗光の助力もあって、備前、播磨、美作を領した赤松政則の被官として歴史の舞台に登場し、足利政義、義尚方に与する政則の下命を受け、文明十五年四十九歳の時に吉井川を挟んで山名勢と戦い、その後、児島、備中草壁、京、近江を転戦しながら鍛冶業に邁進した刀工である。





 この脇差は、正則没後、長舩に帰還しての作で、重ねが厚く刀姿の均整抜群の片手打ちの佩形。勝光の特徴的な連樋が掻かれている。

TOPIX







若き当主忠廣を支え、肥前刀の名門忠吉家の礎となった二人の人物―

意外と?殆ど??知られていない河内大掾正廣とその父吉信の父子の大英断が、その後幕末まで連綿と続く忠吉家の隆盛の

始まりだった。

 






新刊書籍のご案内

『日本刀五ケ伝の旅 備前伝 ~長船鍛冶の黄金期』 田野邉道宏 著 株式会社 目の眼 発行


雑誌『目の眼』にて好評連載されております田野邉道宏先生の 『五ヵ伝の旅シリーズ』。

『山城伝』『大和伝』に続き『備前伝』が出版されました。 下記の価格でお取り扱い致しております。


販売価格 4,000円

 (月刊『銀座情報』ご愛読者様ご優待価格 3,600円) 送料 370円


上記のメールアイコンからお問い合わせフォームを開き、 メッセージ欄に

・「五ケ伝の旅 備前伝希望」

・ご送付先住所(電話番号)

を必ずお書き添え頂けますようお願い申し上げます。



 



商品検索のページが出来ました。 (小道具) ご利用下さいませ。




商品検索のページが出来ました。

(刀)


תגובות


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page