新商品のご案内 脇差 大磨上無銘 金高


脇差 大磨上無銘 金高

螺旋刻変わり塗鞘脇差拵入

美濃国 永禄頃(約460年前)


 室町後期永禄頃の美濃金高(かねたか)と極められて鑑定書が付された脇差。

 たっぷりとした身幅、掻き通しの棒樋、鋒が大きく延びた風格ある姿は、南北朝期の古名刀の大磨上を想起させる。




板目鍛えの地鉄は、わずかに流れごころの肌を交えて細かに肌起ち、粒立った地沸が厚く付いて淡く映りが立つ。

刃文は互の目に尖りごころの刃、片落ち風の刃を交えて高低変化し、焼頭は匂で尖り、わずかに金線、砂流しが掛かり、足が柔らかく射し、刃中に匂が立ち込める。 



縁頭と鐺は赤銅の漆黒に立浪文が金色鮮やかに映えて豪華。


無料メールマガジンのお申し込みはこちら。

TOPICS月刊『銀座情報』10月号     9/16発売





ホームページにて速報品を掲載いたしております。

RSS Feed
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード