top of page

新商品のご案内 短刀 銘 金房兵衛尉政次(業物)




短刀 銘 金房兵衛尉政次(業物)

Tanto:Sig. Kanabo Hyoe no jo MASATSUGU (Wazamono)


― 僧院の安寧を護る僧兵たちの御用達―

 南都子守の住人金房兵衛尉政次には初、二代があり、共に興福寺の支院である宝蔵院で使われる宝蔵院流の十文字槍を鍛えて著名である。のみならず政次の頑強な造り込みは戦国武将の好みにも適合し、その腰間に備えられていたのだった。





二代政次の天正頃の作刀と鑑られる。無反りで重ね厚く、両区健全にて鑢目、切銘共に鮮明な完存の一口。

杢肌を交えた板目鍛えの地鉄は強い地景によって肌目が明瞭に立ち現れる。



TOPIX





銀座長州屋YouTubeチャンネルにて間もなく公開。

ズバリ判定!握っただけで真偽が判明??!

 

Webの公開は8/25スタート予定




8月号もWeb公開中










新刊書籍のご案内

『日本刀五ケ伝の旅 備前伝 ~長船鍛冶の黄金期』 田野邉道宏 著 株式会社 目の眼 発行


雑誌『目の眼』にて好評連載されております田野邉道宏先生の 『五ヵ伝の旅シリーズ』。

『山城伝』『大和伝』に続き『備前伝』が出版されました。 下記の価格でお取り扱い致しております。


販売価格 4,000円

 (月刊『銀座情報』ご愛読者様ご優待価格 3,600円) 送料 370円


上記のメールアイコンからお問い合わせフォームを開き、 メッセージ欄に

・「五ケ伝の旅 備前伝希望」

・ご送付先住所(電話番号)

を必ずお書き添え頂けますようお願い申し上げます。



 



商品検索のページが出来ました。 (小道具) ご利用下さいませ。




商品検索のページが出来ました。

(刀)


コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page