top of page

新動画アップしました!

#60 古代の刀剣シリーズ完結! 

6世紀後半の遺物か!? 黄金の鳳凰は 本物? 偽物?

#日本刀 #日本刀販売品 #日本刀銀座 #日本刀東京 #刀剣



日本刀専門店 銀座長州屋提供


  単鳳環頭大刀柄頭 六世紀後半 福島県須賀川出土   オリエント文明発祥の地、中東メソポタミアはイスラエルとシリアの青銅剣からスタートし、古代中国、三国志時代の魏、そしてそこから古代朝鮮任那を経て邪馬台国へもたらされた素環頭大刀、そして最終地点は六世紀、聖徳太子が活躍した飛鳥時代の日本。


正倉院御物と同時代の鉾、直刀、そして当時の大豪族蘇我氏、物部氏とも縁の深かった大刀様式と言われている頭椎大刀、円頭大刀で大団円を迎えた、日本刀の源流を辿るシリーズ「古代の刀剣」。 と思いきや、思わぬ急展開が! 「環頭大刀の柄頭を鑑定して下さい」 日本刀専門店銀座長州屋チャンネル「古代の刀剣」シリーズを視聴して下さっていた方から届いた一つの小包。


収められていた木箱を開けるとそこに現れたのは―。 1400年の時を経て今なお鮮やかに輝く黄金の鳳凰!! 時空を超えた金の輝きを目にした一同がその美しさに絶句・・・。 「これって本物なの・・・?」 思わず口をついて出た第一印象に、弊社社長の深海が今回も鋭く斬り込んでいく・・。


古代刀剣シリーズ完結編をお見逃しなく!

解説 深海信彦

アシスタント 今津

編集 今津 寺尾

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page