石橋図鐔 無銘 鏡師

揃金具

 鏡師鐔は、古鏡と同様に鋳型で形成するという特殊な技術による。
 石橋は謡曲にも採られている古典で、牡丹と獅子に端に見立てた土手耳の組み合わせが優雅。地面にさりげなく配されている四ツ目菱は所持者の家紋であろうか。
室町時代
山銅地丸形高彫土手耳
縦86.8mm 横87mm 切羽台厚さ2mm
耳際厚さ5mm
特製落込桐箱入

保存

-

​円(消費税込)
tokuyuki1 (1).jpg