織女(七夕)図小柄 銘 後藤光広(花押)

小柄
​笄

 後藤喜兵衛家四代目伝乗光広の、七夕伝説に題を得た小柄。
この小柄は、牽牛織女の星物語に擬え、天上の出来事として絵画表現したもの。赤銅魚子地を後藤の掟通りに山高く谷深く量感豊かな写実味のある高彫とし、織女の糸を紡ぐ細やかな手の動き、上品な顔つきまで後藤の作風で精密描写している。光広は京後藤中の巧者の一人である。 
tokuyuki1.jpg